インテリア

  (最終更新日:2019.03.18)

ディアウォールを使って自由に壁をレイアウト

賃貸マンションでもDIYしたい

 

人生初の1人暮らしを始めて、もう直ぐ1年になります。

自分好みの部屋にしていくのは、
やっぱり女子力アップの大事な1つだと思うんです。

特に私の場合は、
楽曲を作ったりって、家に篭っての作業になるので、
どうしても空間のイメージは大事になるんですね。

DIYって・・
実は私、意味を知らなかったんです(汗

Do It Yourself
で、DIYなんですね(苦笑

DIYとは、お金を払ってひと(業者)にやらせるのではなく、自身で(つまり自分の身体を使って)何かを作ったり、修理したり、装飾したりする活動のことである。

DIYは、「自分でできることは自分でやろう」という理念のもとに行う諸活動である。

DIYという言葉・概念は、「(ひとまかせにせず)自身でやる」という考え方を、広く生活の基本態度にしようとする精神を指していることもある。これらは「DIY ethic(DIY倫理)」「DIY精神」とも言う。営利企業の活動には頼らず、人々(人・グループ)が自主的に行う活動を推奨する言葉・概念である。こうした精神・態度は、多様な領域において提唱・実行されており、「自主イベント」や「草の根政治運動」「草の根社会運動」、自主制作誌(ミニコミ、Zine)、インディーズ音楽等々に影響を与えている。各領域のメンバーの中に、「DIY精神」を志向する人がいる場合、その人がその領域でも、業者まかせにせず自分(たち)でやることを望み、あるいはその精神を周囲の人々に伝えて、その結果としてそれらの個別的活動が生みだされている場合もある。

DIYは、専門の業者に依頼したりすると高額になることを比較的安価に行えること、自分にぴったりのもの(いわば自分だけのための「特注品」)をつくることができること、すべてを自分自身でやることにより充実感・達成感を得ることができること、等々が利点として挙げられる

引用:ウィキペディア

空間を演出するには、
ある程度部屋の中を改造しなくちゃいけないでしょ。

でも、
壁を傷つけるわけにはいかないし、

そこで登場するのがこれ。
「ディアウォール」

こんなん見た事ないですか?

これを使って、柱となる木を

床面と天井で固定します。

そうすると、部屋を傷つけることなく

部屋の中に自由な柱が登場します。

 

柱が出来たら、後は自分のやりたい事を

そのまま加工していく事が出来るんです。

フックをつけたり、横に棚をつけたりすれば、

飾りつけもできるようになる。

 

ところが!
家の近所のホームセンターへ行ったんですけど、

無い!

どこにでも置いてるって、WEBサイトであったのですが、
私が探し足りなかったのかな~。

これ、
amazonや楽天で調べたら、簡単に出てきたし、

値段も安かったので、
今回はネットで購入することにしました。

私が利用したのはamazonです^^
↓ ↓ ↓ ↓
amazon ディアウォール検索結果

それから、amazonの場合、実は何気に超お得なのが、”amazon Prime”です。
プライム会員になっていれば、配送料無料だけじゃなくて、音楽や映画もマンガも、会員限定で見放題や聴き放題なので、年会費は3,900円ですが、使えば使うほどお得感が増してきますよ!
amazonプライムの紹介

焼きおにぎりは美味しいな!前のページ

荷物を隠してシンプルな空間コーデしてみた次のページ

ピックアップ記事

  1. ディアウォールを使って自由に壁をレイアウト
  2. 荷物を隠してシンプルな空間コーデしてみた

関連記事

  1. インテリア

    荷物を隠してシンプルな空間コーデしてみた

    何気に良い商品に出会える100均は凄いどうも、MICOです。仕事か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




最近の記事

ピックアップ記事

  1. 料理

    焼きおにぎりは美味しいな!
  2. 脱毛

    脱毛クリームの効果的な使用法や手段を見つけて、なめらかな肌質を手に入れたい
  3. インテリア

    ディアウォールを使って自由に壁をレイアウト
  4. スキンケア

    皮膚のパサつきがかなり目立つ場合に行う肌のケアで気遣う所
  5. インテリア

    荷物を隠してシンプルな空間コーデしてみた
PAGE TOP